新築・リフォーム・不動産(中古物件買取)のことなら大広住建|愛知県名古屋市・豊明市・日進市

中古物件買取

メールでのお問い合わせ

中古物件買取

大広は、あなたが売りたいと思っている大切な物件を何処よりも早く現金買取いたします!

現在、住宅やマンションの売却をお考えの方には様々な想いがあることでしょう。

そう感じたのは、これまで40年以上の不動産業を通し、
数々の悩みや想いを経て来社されるお客様の想いをたくさん聞いてきたからです。

お客様の悩みやお困り事、物件に対する想いは人それぞれでしたが、
誰にとっても『大切な資産』であることには変わりないと感じました。

大広住宅では、これまでの経験や実績、培ってきたノウハウを
最大限に活かして、お客様にとって最適なご提案をいたします。

POINT.1 お客様のご要望を実現するために尽力します!

  • とにかく早く売りたい。
  • 出来ることなら高く売りたい。
  • 資産運営の管理が大変なので、売却したい。
  • 老朽化している住宅を売りたい。
  • 親が住んでいた家。亡くなって住む人が
    居なくなったので売却したい。
  • 安心出来る不動産に頼みたい。

様々な理由・想いから、物件の売却をお考えになった方がほとんどだと思います。
これまで多くの方からご相談を承り、数多くのご提案をさせて頂きましたので、お客様の希望通りに進む方法がきっと見つかると思います。

お客様のご希望からヒアリングし、優先順位に沿ってご提案・手続きを行なってまいります。どうぞ安心してお問い合わせくださいませ。

対象買取物件

戸建・マンション・アパート・ビル・店舗・土地(土地売買についてはこちら)等

POINT.2 他社で断られてしまった物件も大広なら買い取りが出来る可能性大!

・老朽化した住宅なので、他社でなかなか買い取ってもらえない
・売る為にはやはり改修工事やリノベーションが必要なのかな・・・でもその工事費用が・・・

とお悩みの方も多いかと思います。

大広住宅ではお客様から物件を買い取った後に改修・リノベーションを行い、住みやすく快適な住まいへと生まれ変わらせます。
これを前提としてお客様からのご相談に乗らせていただきますので、築年数の古さや老朽化を理由に他社で断られてしまった物件も、大広なら買い取りも出来る可能性が高いのです。

大広が買い取り、リノベーションを施して現在販売している物件はこちら

POINT.3 部屋の片づけまで大広が請け負います!

現在お住まいの住宅やマンションを売却する際に大変なのは、部屋の片づけ・整理をすることではないでしょうか?

大広住宅では、片付けや整理の作業を全部負担いたします。

お客様の手を煩わせることなく査定・買取を行いますので、普段忙しいお客様にもお喜びいただいております。

POINT.4 物件売却後の心配は無用です!

買い取った物件に関しては当社が責任をもって改修し今後のお客様にお渡しいたします。

さらに、売却後に発生した住まいのトラブルも基本的には大広住宅がお引き受けいたしますので、ご安心下さい。

物件売却までの流れ

  • STEP1.
  • STEP2.
  • STEP3.
  • STEP4.

大広住宅が物件買取に自信がある理由

REASON.1 物件を探しているお客様が沢山いるから

当社は、不動産取引業を40年行ってきましたので、他社に負けない知識と業者との絆を持っています。

当社に物件を求めてきてくださるお客様が沢山いるので、当社も自信をもってお客様から物件を買い取ることが可能になります。
また、成約率UPのために、次に住まれる方に「住みたい!」「もっと知りたい!」と興味を持っていただけるように努力も怠りません。

REASON.2 自社職人によるリノベーションで経費を削減!

当社は、自社にて一貫施工することが可能なのでリノベーション費用を大幅に抑えることが出来ます。

経費が抑えられているため、買い手の方にとって大変お得だと感じられる販売価格で売ることが可能です。

売る力がある=買う力があるということです。

大広が買い取り、リノベーションを施して現在販売している物件はこちら

REASON.3 物件情報の共有・掲載媒体も多数◎

せっかくお客様から買い取らせていただいた物件も、物件を探されている方の目に留まらなければ意味がありません。

ホームページなどの検索サイトや、広告・雑誌など、幅広い媒体にて情報を宣伝いたします!
多くの方に興味を持っていただくためにも、これまでの経験を最大限に活かして『早期売却』を目指しています。

大広住宅は、不動産取引業のプロです。
この先の新しい誰かに大事にされるために、私たちは細かいところまで最善を尽くします。
分からない事や心配ごとがありましたら、どんな些細なことでもご相談ください。

メールでのお問い合わせ

上部に戻る